夏涼しく冬暖かいパワープロテクト工法

p_main

省エネ新基準にも対応。暮らしやすいエコな注文住宅

2 0 2 0 年省エネ新基準をクリアした、高気密・高断熱の家

シアーズホームの注文住宅は、2020 年に国が「適合義務化」を予定している「省エネ新基準」にも対応(図1)した「パワープロテクト工法」を標準仕様に採用。家全体を泡の断熱材とアルミの遮熱シートで包み込み、気密性・断熱性に優れた、1 年中暮らしやすい省エネ・エコ住宅の家づくりを実現します。

優れた断熱・遮熱性能が、快適な住宅空間を実現

遮熱性能

シアーズホームの標準仕様「パワープロテクト工法」は、夏涼しく、冬暖かい、快適な住空間の注文住宅を実現します。

泡の断熱材「アクアAフォーム」(※右図のA 部分)で、家全体を包み込み、まるごと断熱。また、屋根・壁面には、アルミの遮熱シート「アクエアシルバー」(※右図のC 部分)、「アクアシルバーウォール」(※右図のB 部分)を施し、建物内部への熱の侵入を防ぎます。

さらに、通気性にも優れており、家の中の湿気を防ぎ、結露を抑制。建物の耐久性を保ち、衛生面でも、家族を守り続けます。

シアーズホームの「パワープロテクト工法」はお客様の理想のマイホームを実現する、省エネ・エコ仕様の住宅工法です。

省エネ基準とは…2015 年4 月に、国で定められている省エネ基準が変更となり、これまでは「建物の外皮の断熱性能」のみの基準評価でしたが、今回の省エネ基準の変更で、新たに「外皮平均熱貫流率(UA 値)」と「冷房時の平均日遮熱取得率(ηA 値)」が定められました。2020 年には、全ての住宅に対して、改訂された新・省エネ新基準の「適合義務化」が予定されています。


泡の断熱材で、家全体を包み込み、毎日を快適に

快適な住空間を維持できる、泡の高断熱材『アクアAフォーム 』

シアーズホームの注文住宅は、現場発泡で吹き付ける泡の断熱材「アクアAフォーム」を採用。優れた断熱性能・気密性能により、外気とのムダな熱交換を防ぎ、温度差の少ない快適な室内を実現します。

泡の断熱材が、ダクトや配管など隙間が出やすい部分にもしっかりと密着して気密性を確保。屋根面にも吹き付け施工をするため、屋根下を有効活用する小屋裏スペースが快適な空間となり、間取りの一部として、有効活用ができるようにもなります。

発泡ウレタン断熱材「アクアAフォーム」は、長期的に家の断熱性能を維持。99% が空気の気泡のため、一般的に使用される発泡ガスによる気泡の断熱材に見られるような、空気と発泡ガスの置き換えによる断熱性能の低下がほとんど起きず、快適な住宅空間を維持し続けます。

また、断熱気密化により、住まいの大敵である壁内結露も防止し、耐久性に優れた住まいに。人にも環境にも優しいノンフロン・ノンホルムのため、ご家族みんなが、安心して暮らせます。

img_7 img_8 img_9 img_10

快適な暮らしを実現する気密性能が大幅にアップ!

img_2


日差しが強い夏でも、遮熱効果で、室内は涼しく快適に

アルミの遮熱効果で強い日差しから屋根を守る、通気スペーサー『アクエアシルバー』

アクエアシルバー

シアーズホームの注文住宅は、屋根全体に、アルミを蒸着した「通気スペーサー・アクエアシルバー」を採用。一年中、快適な室内環境を実現します。

蒸着されたアルミは、赤外線を反射し、反射熱(輻射熱)を抑え、優れた遮熱効果を発揮。

また、屋根断熱時の通気層も確保しているため、透湿性にも優れ、家の中の湿気の排出を妨げません。アルミの表面コーティングにより、耐久性もアップ。長期にわたり、遮熱効果が持続します。

外壁からの熱の侵入を防ぐ。 透湿・防水・遮熱シート『アクアシルバーウォール』

アクアシルバーウォール

シアーズホームの注文住宅は、壁にも、アルミ蒸着層を設けた「透湿・防水・遮熱シート アクアシルバーウォール」を採用。

外壁面に受ける太陽の赤外線をアルミ蒸着層が反射することで、室内への熱の侵入を抑えます。このアルミの遮熱効果により、室内の冷暖房効率が大幅アップ。省エネにも貢献します。

また、壁内部の湿気を外に逃がして、結露を防止。もちろん、外部からの水や風の侵入も防ぎ、注文住宅の寿命を向上させます。

img_3


夏の強い日差しを防止し、冬は家の中の暖気を逃がさない 『ペアガラス』

ペアガラス

シアーズホームの注文住宅には、夏の強い日差しを防止し、冬は家の中の暖かい空気を逃がさない2層のガラス「ペアガラス」を採用。

室内側のガラスは、空間に熱が伝わりにくい樹脂形材を使用することで、強い日差しを防止。室外側のガラスには、暑さによる変形や劣化を防ぎ、耐久性に優れたアルミ形材を採用。

樹脂形材とアルミ形材の特長を活かし、家全体の結露を防ぎ、住宅の寿命を長くします。特殊コーティングされた特殊金属膜効果(Low-E 膜)で、夏の強い日差しを約60%カットし、冷房効果を高めるため、 熱の侵入を防ぐ効果もあります。

また、冬場の室内では、暖房熱も反射。通常の複層ガラスよりも温められた熱が外へ逃げにくく、快適な室内環境づくりに、役立つ高性能なガラスを使用しています。

ペアガラス

温度上昇を抑え、冷暖房効果をアップできる『遮熱鋼板』

シアーズホームの注文住宅の遮熱鋼板は、夏場の強い日差しを浴びてもドア表面の温度上昇を抑えて、室外と室内の温度差から生じる玄関ドアの劣化を軽減できる優れた遮熱効果を発揮。遮熱鋼板なら熱の侵入を遮って、室内の冷暖房効果をアップすることで、お財布にも優しいエコな注文住宅に。

遮熱鋼板


安心な基礎構造と耐久性の高い構造材

お家を支える土台となる『ベタ基礎』(JIO 技術基準による)

ベタ基礎

注文住宅を支える土台となる基礎部には、立ち上がりだけでなく、底盤部分にも鉄筋を配したベタ基礎工法を採用。建物の重さを“面” 全体で支えることにより、最高の安定性、耐震性を確保。

布基礎と比べ基礎底面の面積が大きいので、建物の重さを分散させ地盤や鉄筋コンクリート製の床板に伝えることができ、不同沈下に対する耐久性や地震などに対して優れた耐震性を増すことが可能に。

主に建築物が重い場合や地耐力が小さい場合に用いられ、必要に応じて杭を設けます。床下全面は、鉄筋コンクリートで構造されているため、湿気を抑え、夏の梅雨の時期でも湿気を気にせず、快適に暮らせる構造です。

コンパクトながら大きな力を発揮し、白アリの浸食を防ぐ『鋼製束』

鋼製束

注文住宅に使用される「鋼製束」は、コンパクトなボディながら大きな力を発揮します。有害物質の入っていないエコメッキされた鋼製束を使用。

サビに強く、白蟻に食われないプラスチック製よりも耐過重に優れ、1本あたり3tの重さに耐え、3尺ピッチで施工されます。まさに「縁の下の力持ち」といえる部材です。さらに屋外で20年以上、屋内では100年以上の耐久性が望めます。

住宅の構造上、鋼製束が多少斜めに設置されても優れた耐久性を誇り、仕上げはJIS 表示許可工場から生み出され、安定感に優れた耐久性があります。

災害時でも優れた強度・耐震性を持つ『構造材』

構造材

シアーズホームの注文住宅の主要な構造材料は、高強度・高精度で乾燥・収縮による歪みの少ないエンジニアリングウッドを使用。

特に耐久性が求められる土台には、耐腐朽性に優れた桧「KD材」を採用。柱や筋交いにはレッドウッド集成材や杉集成材を採用している注文住宅です。最新のCADシステムによる正確なプレカット加工で建築後の狂いをなくし、災害時にも耐えれる高耐久な住まいを実現できます。

外壁側に透湿防水シートを使用。さらにその外側に21mm の通気層を設けることにより、壁体内結露と構造材の腐朽を防ぎます。(外壁通気工法)


Z E H ・ゼッチネットゼロエネルギーハウス

ネットゼロエネルギーハウスとは、太陽光などで創り出すエネルギー量が、家庭で消費するエネルギー量を上回ることで、年間のエネルギー消費量(一次エネルギー換算)を正味(ネット)で概ねゼロ以下にする住宅です。

zeh ネットゼロエネルギーハウス

シアーズホームでは、年間の一次エネルギーの消費量が正味(ネット)でゼロになる住宅、ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)の普及を推進しています。シアーズホームの特長であるパワープロテクト工法による省エネ、太陽光発電システムによる創エネ、HEMSによるエネルギー効率の見える化を行い、ZEHを実現します。

詳細については、
お問い合わせフォームから