お知らせ News information
  1. 2019年度シアーズホームグループ入社式
2019年度シアーズホームグループ入社式

皆さん、こんにちは!

シアーズホーム採用担当の雪野です。

さて、4月に入り新年度ということで気持ちを新たに頑張っている方も多いのではないでしょうか。

シアーズホームグループでも、4月1日に入社式を行い、21名の新しい仲間を迎え入れることになりました。

(入社式の際の集合写真)

代表取締役の丸本からの激励メッセージからスタートし、新入社員紹介、役員幹部紹介、新入社員代表1名への辞令交付、新入社員代表挨拶という形で入社式は進み、最後には毎年行っている集合写真を撮影しました!新入社員の顔色を見ても安堵した表情が見てとれますね!

ちなみに、代表取締役の丸本は新入社員にどんな言葉を投げかけたのでしょう。今回は特別にご紹介をしたいと思います。

 

■ 『仕事は一つ一つ丁寧に覚えること』

会社に入社すると、合同研修プログラムや各部署での業務研修など、覚えることが山のように新入社員に降りかかります。そこで、全部覚えなきゃ!という気持ちで一つ一つを薄く捉えて覚えようとします。

しかし、会社として新入社員に求めていることは決してそうではないんです。

少しずつでもいいから業務をしっかりとこなせるようになることを望んでいます。

一つ一つのスキル習得が薄くなれば、仕事の完成度も薄くなります。完成度が低いとお客様への資料プレゼン等も薄くなり、結局伝わらないんですね。

うーん、仕事って難しい。そう思わせられますね。

私も入社1年目の時に同じ現象になり、仕事をやっている感覚が持てず、長い道のりのスタート地点から全く進んでいない感覚がありました。

焦る気持ちも分かりますが、社長丸本が言うように、少しずつでも前に進む、そんな1年目を新入社員には過ごしてもらえればと思います。

 

■ 一つ一つは就活でも同じことが言える

現在就活を行っている学生の皆さんにも上記と同じことが言えます。

今、あなたが選考を受けている企業、受けようと思っている企業のことについて、あなたはしっかりとプレゼンできますか?ちゃんと理解した上で選考を受けていますか?

合同企業説明会や単独会社説明会へ参加しただけで、その企業のことを理解した気持ちになっていませんか?

何を伝えたいのかと言うと、『入社してからのことをしっかりと考えて欲しい』ということです。

よく就活攻略本でも書いてありますが、内定はゴールじゃない!ということですね。

企業理解が薄くなれば、入社後に自分が入社した理由や目的を見失い、一気にモチベーションが低下します。そうなると、仕事が手に付かず、どんどん仕事へのやる気がそがれ、そのうち会社に出社することが億劫になります。

人事担当者として、最悪の結末です。

やはり、人事担当者としては、入社後はしっかりと頑張ってもらって、自分達の力で成長して素敵な人生を送って欲しいと思うものです。

まだ時間はあります。企業訪問や職種ごとで先輩社員との面談など、人事担当者に連絡をして企業理解を深めて下さい。

ミスマッチは学生にとっても企業にとってもデメリットしかありません。

 

いかがでしたか。

本日は入社式の様子と大事な考え方をお伝えしました。

ご不明な点やシアーズホームのことをもっと知りたい!という方は、ぜひ人事担当の雪野・藤井までお問合せください!

096-288-6458(人事直通)

採用情報

社員というか、家族です。
本気で取り組む仕事の楽しさを知ってください!