お知らせ News information
  1. インターンシップ先を選ぶ上で重要な要素
インターンシップ先を選ぶ上で重要な要素

皆さん、こんにちは!

いよいよ梅雨入りしましたね~

熊本は特に湿度が高く、蒸し暑さが増してきますので、熱中症などには気を付けましょう!

 

さて、2021年3月卒の学生の皆さんは、6/1からインターンシップ情報が解禁となり、どんな企業があり、どのようなインターンシップが開催されるのか、情報集めを行っているところではないでしょうか。

私が就活を行った2015卒向けの就活では、まだまだインターンシップが世間に浸透しておらず、合同企業説明会や単独企業説明会にとにかく足を運び、情報収集を行っていました。

ですが、最近の就活事情といえば、『リクナビ就活準備ガイド』でも記載されておりますが、2019年卒の学生の約90%がインターンシップに参加する意味があると回答しております。つまり、今後の就活においてインターンシップはとても重要な要素を占めるだけではなく、企業にとってもミスマッチ採用を無くす、企業認知度を上げる、企業理解を深めた学生を採用するなど、双方にとって重要な要素になってくることが予想されます。

それでは、『インターンシップ先を選ぶ上で重要な要素』とは一体どのような要素でしょうか。

シアーズホームが考えるインターンシップの重要性と絡めてお話ししたいと思います!

■フィードバックの有無

 

結論から述べると、フィードバックが無いインターンシップに参加しても何も得るモノはないと思います。普段学生生活を送る皆さんが一歩を踏み出し企業の内部に入れる貴重な機会となるのがインターンシップですが、『フィードバックがない=学生側の視点での感じ方のみ』となれば学生側の準備が重要になってきます。もちろん、ある一定の業界や業種に絞ってインターンシップ先を探している学生であれば、その希望が叶えば収穫も多くあると思います。しかし、すべての学生がそうかと言えば、決してそうではないですよね?インターンシップを業界研究と捉える学生も多くいると思います。そういった場合に、最も学生にとって有益な情報となるのは、実際に働いている社員からのフィードバックです。『あなたは○○に関しては他の学生より目立っていたよ!』『社会人に向けて今後は○○を磨くとよりあなたの魅力が増していきますよ』という具合に、実際に働いている社員から見た学生の皆さんを、よくよく知ることが将来の企業選びや仕事の選択に役立つと思います!また、学生が考える仕事と社会人が行う仕事には、目的(目標)設定の方法や顧客となるターゲット層の設定という要素において大きな“差”があると思います。つまり、企業の一員として働いてみないと気付けないポイントがたくさんあるということです。フィードバックの有無は重要な要素だと思います。もし企業のインターンシップ募集ページにその内容が無ければ、担当者に問い合わせをしてみましょう!

■先輩社員との交流の有無

2020卒の採用選考にて、多くの学生と面談を行った結果として、企業選択の軸として『会社の雰囲気、社員間の雰囲気』を大事にする学生が多いように感じます。そのような時に大事になってくることが先輩社員との交流なんです。シアーズホームにはどのような若手社員や先輩が働いているのか、社員を観察した時に共通する事とは何か”という具合に社員との交流の中でその企業が持つ雰囲気や社風、理念のような考え方を理解することが重要です。先日もある本を読んだ時に書いてありましたが人は仕事のきつさは我慢できるが、人間関係のもつれは我慢できない』ということです。せっかくインターンシップから就活と1年以上かけて企業へのアピールや企業研究を進めて入社をしたとしても、一緒に働く社員がネガティブだったり、お客様の悪口ばかり言う集団だったら、すぐに辞めようと考えませんか?社員との交流が取れるインターンシップを選ぶことも重要ですね♬

■新卒の採用実績を見るべし

(※出展元:リクナビ2021 シアーズホームより)

リクナビやマイナビ等の大手媒体には、必ず過去3年間の採用実績等の記載があります。そこをよく見るようにしましょう!

なぜ??

理由は、新卒採用の実績に乏しい企業の場合、インターンシップを担当する社員の年齢層が高くなってしまい、皆さんのような学生の考えやインターンシップや就活に対する不安などを想定できないからです。例えば、参加したインターンシップ先で触れ合った現場社員が、20代(新卒1年目から3年目程度)と30代(中途入社)といういずれかのパターンの場合、学生にとって有益で参考になる情報や理解が得られるのはどちらですか?前者ですよね!?

年上の社員と交流することを悪く言うつもりはありませんが、やはり年代が近いことにより新卒1年目特有の悩みや苦労した点などをイメージしやすくなり、より企業理解が深まると思います。新卒の採用実績が多い分、社内には多くの新卒入社の社員がおりますので、このポイントを押さえてインターンシップ先を探すのも良いかと思います!

 

いかがでしたか?

本日の内容をまとめます!

■インターンシップ先を選ぶポイント

・フィードバックの有無

・先輩社員との交流の有無

・採用実績を見るべし

2021卒向けのインターンシップはスタートしたばかりですが、あっという間に来年の就活を迎えることになります。ぜひ今のうちから自分の将来像と向き合い、今行動すべき内容を把握して、インターンシップに参加しましょう!!

シアーズホームのインターンシップも募集中です!

詳細は、こちらからご確認ください。

皆さんとお会いできることを楽しみにしております!

シアーズホーム 雪野

採用情報

社員というか、家族です。
本気で取り組む仕事の楽しさを知ってください!