シアーズホームの家づくり

熊本の注文住宅ハウスメーカーの住まいのアイデアブログ

分譲地のミカタ

この記事は約1分12秒で読めます

3eb710664273da3bbc041b9883fcba0e_s

新築住宅を考える際に、ハウスメーカーの所有していがる分譲地を紹介されることもあると思います。
今回は分譲地のメリットとチェックポイントについて紹介します。

分譲地のメリット

分譲地はもともと農地だったり、別の建物が建っていた土地を暮らしやすい街並みに造成し、区画整理したものです。
その土地の状況や、過去の災害などを調べてから造成するため、比較的安全な土地というメリットがあります。
また、宅地として造成するため、必要なインフラ(電気や水道)が整っています。
また、境界が明確で近隣トラブルが少なかったり、同じ世代が集まりやすいというメリットもあります。

メリットをまとめますと・・・
・安全な土地である
・インフラが整っている
・境界線での近隣トラブルが少ない
・同じくらいの年齢の人が集まりやすい

分譲地のチェックポイント

学校や病院、ショッピング施設

もしそこに住むことになったら、頻繁に利用することになると思います。
周辺の施設の使いやすさや、通学路は安全なのかを調べると安心ですよね。
もし、分譲地に住んでいる人がいたら、その人にその土地の良さを聞いてみるのもいいですね。

最寄駅の場所

分譲地の広告などに徒歩●●分などと書かれていますが、実際に歩いてみましょう。
広告に書かれている徒歩●●分は「1分=80m」で計算されています。
歩くスピードは人それですので、実際に歩いてみるのが確実です。

建築条件付きって?

分譲地は「建築条件付き」の場合が多いです。
建築条件付きとは売主、または売主の指定する業者と契約を結ぶことが条件とされている土地です。

家づくりはほとんどの方が初めての経験だと思います。
初めてのことは不安が付きものですよね。
その点、ハウスメーカーの用意する分譲地は安心感がありますよね。
土地を探されている方はぜひ分譲地をチェックしてみましょう。

熊本の注文住宅ならシアーズホーム
島田

関連記事

  1. 「家づくり」が資料請求で止まっているあなたへ

注文住宅の新築一戸建て

アーカイブ

カレンダー

2015年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031