シアーズホームの家づくり

熊本の注文住宅ハウスメーカーの住まいのアイデアブログ

住宅ローンではどんな項目が重要視されるのか

この記事は約1分20秒で読めます

6cd0862d25becc58c369529bb463407e_s

金融機関は住宅ローン審査の時にどこを審査するのか

金融機関は貸した資金が問題なく返済されるかを審査しています。
借りる人の収入や資産の背景、返済が滞った場合に担保となる物件の価値などを総合的に判断し、融資するかどうかを決定します。

資金が無事返済されるようであれば利息が得られるため、できるだけ貸し出しをしたいですし、返済されない恐れがあれば貸し出すことはできません。つまり、審査をすることで金融機関にとっての利益と回収の可能性のバランスをはかっています。

金融機関も商売なので、利益をしっかり得れるのかを審査したうえで、お金の貸出しを行います。

どんな項目を審査するのか

8c21ab2a6a1adc00adc959efbb77b3ff_s

では、金融機関はどの項目をチェックして、住宅ローンの貸出しを行うかどうかを決めているのでしょうか。

多くの金融機関で審査する項目として、
・「完済時年齢」
・「健康状態」
・「担保評価」
・「借入時年齢」
・「勤続年数、年収」などが挙げられます。

a
出典:「平成27年度民間住宅ローンの実態に関する調査」

これが、国土交通省が実際に金融期間に向けて行った調査です。
金融機関はこの項目を見て、あなたに住宅ローンを貸すかどうかを判断しているのです。

これを見ると、住宅ローンを借り入れるときの年齢ってすごく大事ですよね。
つまり家は出来るだけ早く建てた方が、住宅ローンは借りやすいということです。ただし、勤続年数も判断の対象内ですので、今の会社にどれくらい長く勤務しているのかも重要ですので、短くても2,3年以上は勤務しておくことが重要ですね。

まとめ

今回は、金融機関が住宅ローンを貸し出すときに審査する内容を紹介しました。

住宅ローンで借り入れることができる金額は各家庭で大きく異なります。同じ職場の同年齢の人でも借りれる金額が何百万も変わってくることはあります。

あなたが、家を建てる時に大まかにいくら借りれるのか知りたい場合は、住宅会社の営業マンに聞いてみましょう!住宅会社に相談すると、あなたにあった銀行も紹介してくれて、銀行さんからの説明も受けることができますよ!

熊本の注文住宅ならシアーズホーム
島田

関連記事

  1. ファミリーコンテナ1
  2. 全体 E
  3. 1483348_s
  4. 1807404_s
  5. 5ec7bd7fa945572652e3330be66fa77f_s
  6. f7c331ffcbdb1e2ebda09c358c2edfcb_s

注文住宅の新築一戸建て

アーカイブ

カレンダー

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930