シアーズホームの家づくり

熊本の注文住宅ハウスメーカーの住まいのアイデアブログ

どっちがお得?賃貸or一戸建て(金銭面)

この記事は約1分44秒で読めます

こんにちは。シアーズホームの吉野です。

前回は、賃貸に住む方の悩みから、一戸建てを勧める理由について、間取りや性能の面からお話しさせていただきました。
前回の内容はこちら

図2
今回は、家賃と住宅ローンの違いやランニングコストなど金銭面から賃貸と一戸建ての違いをお話ししていきたいと思います。

住宅ローンと家賃の違い①老後の違い

1483348_s
住宅ローンと家賃の大きな違いは老後にあります。一戸建てのメリットは35年の住宅ローンを払い終わればそのあとは維持費や固定資産税がかかっても、住居費の負担がかなり軽くなります。

一方賃貸では、老後に定年した後も同等に家賃を払い続ける必要があります。今は平均寿命も延びてきているため年金以外にも多くの貯蓄が必要となります。

住宅ローンと家賃の違い②もしもの時の住む家の保証の違い

3542318_s
住宅ローンと家賃の大きな違いとして、もう1つ住宅ローン借り入れ条件として加入することが多い団体信用生命保険があります。この団体信用生命保険は、住宅ローンの契約者が返済中に事故で亡くなったり、常に介護を必要とするような高度障害状態になってしまった場合に保険会社がローンの残金を肩代わりしてもらえる住宅ローン専用の保険です。
そのため、一戸建ての場合はローン返済中に万が一のことがあっても、家族に住む家の保証ができるということになります。

賃貸の場合、家賃を払うお父さん、お母さんに万が一のことがあっても、毎月の家賃は払い続ける必要があり、家族に住む家の保証はできません。

住宅ローンと家賃の違い③ランニングコストの違い

2412460_s
前回お話ししたように、賃貸と一戸建てのでは住宅の性能が異なってきます。高性能住宅だとその違いは明らかです。そのため住宅が高気密・高断熱であることは毎月の光熱費等のランニングコストにも影響してくるのです。
そのほかにも、現在は太陽光発電をつけることも可能です。家の電力は自宅で発電し、また使わない電力を売電することでランニングコストを大幅に抑えることができます。

まとめ

今回は、賃貸と一戸建ての金銭面での違いについてお話しさせていただきました。
毎月払う家賃と変わらないから家を建てることを考えた、という方は多いですが、実際はそれ以外にも金銭面で家を建てるメリットがあります。

一戸建てにするか賃貸にするか悩まれている方はぜひ、今の支払いだけでなく、老後や万が一の時まで考えた金銭面での比較もしてみてください。

シアーズホームでは後悔しない家づくりのための家づくりワークショップを開催しています。
家づくりの正しいステップを知り、あなただけの家づくり計画表を作ってみませんか?

詳しくはこちら

https://searshome.co.jp/workshop/ws_iedukuri/

熊本の注文住宅 シアーズホーム 吉野

関連記事

  1. b11cfdc0b0760219797509d2031290ea_s
  2. 資料請求
  3. 太陽光発電システム
  4. 4035cd8d63cf997cd46e724090e68a09_s
  5. 42b1fa7e31c69818fc32692d466dd279_s
  6. 867202_s

注文住宅の新築一戸建て

アーカイブ

カレンダー

2020年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930