シアーズホームの家づくり

熊本の注文住宅ハウスメーカーの住まいのアイデアブログ

子育て世代に分譲地がおすすめな理由とは?

この記事は約2分20秒で読めます

444910_s

こんにちは。シアーズホームの吉野です。

子育て世代のあなたが家を建てるなら、どんな場所がいいですか?公園が近くにあって、土地の前面道路の車通りはそんなに多くなくて、近所の人と助け合えるコミュニティがつくれて、、、なんて場所があれば理想的ですよね?
実は、この条件にぴったりなのは分譲地で家を建てることなんです!

今回は、子育て世代に分譲地をお勧めする理由についてお話しします。

 

分譲地とは?

そもそも分譲地とは、もともと宅地ではなかった場所を造成・区画整理して販売している土地のことです。区画数は2区画など小規模なものから、100区画以上の大規模なものまで分譲地によって規模は様々です。

 

おすすめ理由①インフラが整備されている

1380865_s

分譲地は、住宅を建てることを前提として造成された土地ですので、電気などのインフラが予め整備されています。そのため、一般的は売地に比べて早く家を建てることができたり、追加工事が必要ないことが多いため、費用の総額も事前にある程度わかりやすくなっています。

子どもが環境に慣れるよう、早く家を建てたい、将来の教育費等を考えると追加費用などで総額が大きく変化することを避けたい場合は、インフラが整備されているかどうかは気を付けたいところです。

 

おすすめポイント②公園やごみステーションなどが整備されている

152499_s

ある程度の規模のある分譲地には公園やごみステーションなどが整備されます。そのため、子ども達の遊ぶ場所、近所の方とコミニケーションがとれる場所として活用できますし、生活しやすい環境が整えられています。

子ども達だけで遊んでいるときも家からすぐに確認できる位置に公園があると安心ですよね。

おすすめポイント③分譲地内に出入り可能な道路が限定されている

3255856_s

分譲地は1つの小さな街として造成されます。そのため、街並みがきれいなだけでなく、分譲地に出入り可能な道路も限定されていることが多いです。
家の前面道路を利用する車は分譲地に住む方がほとんどとなるため、車通りは少なく、車による事故も減ります。また、整備されている住宅地には不審者も近づきにくく、防犯効果も期待できます。

分譲地だと見知らぬ人が歩いているとすぐにわかるのも、子育て世代への大きなメリットといえます。

おすすめポイント④年齢層の近いコミュニティが作れる

683655_s

分譲地は同じ時期に入居する世帯が多いため、分譲地に家を建てる家族はみんながご近所付き合い1年目となります。これは、すでに地域に形成されているコミュニティに入っていくよりハードルも低いですし、良好なコミュニティを形成しやすくなります。

分譲地の特徴から、子育て世代が購入するケースが多いため、子ども達は同じ小学校・中学校に通うことになります。そのため、通学においても安心できる環境が作りやすいです。

 

まとめ

今回は分譲地が子育て世代におすすめの理由4つについてお話ししました。

①インフラが整備されている

②公園やごみステーションなどが整備されている

③分譲地内に出入り可能な道路が限定されている

④年齢層の近いコミュニティが作れる

 

これ以外にも分譲地のメリットとしては、

✅住宅会社の分譲地は土地購入の際の仲介手数料が節約できる

✅越境等の近隣トラブルを避けることができる

などがあります。

ぜひ分譲地での家づくりを検討してみてはいかがでしょうか?

シアーズホームでは、快適な周辺環境を備えた分譲地を販売しています。
土地探しに迷われている方はぜひお気軽にご相談ください。

分譲地情報はこちらから

https://searshome.co.jp/tochi/

関連記事

  1. 家を建てる目的は忘れやすい
  2. 賃貸or一戸建て
  3. 【電気はどこから買う?】知っておきたい電力自由化の基礎知識
  4. 111
  5. ネット見積もり
  6. b41bae4c6903a577397b7e0856807c68_s

注文住宅の新築一戸建て

アーカイブ

カレンダー

2020年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930