シアーズホームの家づくり

熊本の注文住宅ハウスメーカーの住まいのアイデアブログ

土地探しのポイントをご紹介!南向きの土地が人気の理由とは?

この記事は約2分0秒で読めます

3876421_s

こんにちは。シアーズホームの吉野です。

家づくりで重要なポイントの1つに土地探しがあります。土地探し、土地を選ぶときの比較事項には、エリア・価格・周辺環境・方角など様々なものがあります。その中でも、方角でいうと、“南向きの土地”が人気です。その反対に“北向きの土地”はあまり好まれない傾向があるんです。それはいったいなぜだかご存知ですか?

 
南向きの土地とは、敷地の南側が道路に面している土地のことを言います。一般的に南向きの土地は南側が道路であることから、将来にわたって建物の陰になる可能性がかなり低いため、陽当たりの確保がしやすいといったメリットから人気があるんです。
でも、本当に北向きより南向きがあなたにとって最適な土地なのでしょうか?なんとなくで南向きを選んで後悔するなんてことがあるかもしれません。
今回は、それぞれの土地のメリット・デメリットについてご紹介します。

南向きの土地

図2

メリット

南向きの土地の最大のメリットは先ほどもお話ししたように陽当たりの良さです。家を建てた後もずっと陽当たりの良さを確保できるため、日中の室内は長時間明るさを保つことができます。また、南向きの土地は購入時にほかの土地より価格が高い傾向にありますが、将来的にも南向きであることは変化しないため、資産価値が高いというのもメリットといえます。

デメリット

南向きの土地のデメリットは、道路側からの視線です。一般的にこのような土地では、リビングダイニングを南側に配置するため、道路側に植え込みなどの目隠しがないと、せっかく陽当たりがいいのにカーテンを開けられない、なんてことになりかねません。南向きの土地は、道路側からの視線対策が必須です。

北向きの土地

図1

メリット

北向きの土地のメリットは、南向きの土地とは反対に道路からの視線を気にする必要がありません。陽の入らない北側には一般的に大きな窓は付けません。そのため、リビングダイニングも南側に配置することがほとんどで、道路からは見えないような配置になります。また、人気の南向きの土地よりも値段が安い場合が多いこともメリットといえます。

デメリット

北向きの土地のデメリットは、陽当たりの確保の難しさです。土地の広さなどから、南側の建物と距離をとれないと一年中、陽当たりが悪く、光熱費の負担も大きくなってしまいます。北向きの土地は、南側との距離を確保するなどの陽当たり対策が必須となります。

まとめ

1203

今回は、南向きの土地とき北向きの土地のメリット・デメリットについてご紹介しました。どちらの土地にも、メリット・デメリットがあり、絶対にどっち向きがいい、ということはありません。それぞれのメリット・デメリットをしっかり検討し、自分の建てたい家の間取りとの兼ね合いを見ながら決めることをお勧めします。
 

シアーズホームでは、“失敗しない土地探し7つのポイントセミナー”として土地探しセミナーを開催しています。自分にどんな土地が向いているかわからない、そんな方はぜひ土地探しのプロに相談してみませんか?
詳しくはこちらから

https://searshome.co.jp/workshop/s_tochisagashi/

熊本の注文住宅 シアーズホーム 吉野

関連記事

  1. 【注文住宅の間取り設計】和室があると良いこと(メリット)は?
  2. 土地選び、住宅選びで夫婦の意見が合わないときの対処方法は?
  3. 349874_s
  4. 5485fbc8422ae3b01d01d4dc5a323832_s
  5. 熊本で土地を探す前の下準備
  6. 【住宅ローン】金利が確定するのっていつ?

注文住宅の新築一戸建て

アーカイブ

カレンダー

2020年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031