シアーズホームの家づくり

熊本の注文住宅ハウスメーカーの住まいのアイデアブログ

【注文住宅の間取り設計】面積を増やさずに、カンタンに部屋を広くする方法

この記事は約1分10秒で読めます

【注文住宅の間取り設計】面積を増やさずに、カンタンに部屋を広くする方法

「子供が部屋にひきこもらないように」との思いで子供部屋を4.5帖にしようとしている方へ

大きくなって「部屋が狭い!」とか言われたらどうしよう・・・なんて思っていませんか?

実は、面積を増やさずに部屋を広くする方法があるんです。

面積を増やさずに部屋を広くする方法とは?

その方法は、部屋の中に大きな鏡を置くこと。大きな鏡を置くことで、目の錯覚で部屋が広く感じます。壁掛けにすれば場所も取らないのでオススメです。

しかも姿見としても使えるので、一石二鳥ですね。

え?実際には広くなってないじゃないかって?ええまぁ、錯覚ですからね。(笑)

でも待ってください。実は、自分の姿を鏡で見る回数が増えると、メリットがあるんです。

鏡で自分の姿を見るメリット

鏡を見ると自分の身だしなみが大丈夫か確認したくなりますよね。そう、鏡には自分の理想の状態が移って欲しいんです。

ではここで一つ問題です。

募金箱の前に鏡を置いた場合と、募金箱だけを置いた場合、どちらが募金額が多くなるでしょうか。

答えは、鏡を置いたほうです。なぜ増えるのか。シンプルに言えば、募金しない自分を見たくないので、募金が増えるということです。

ということは、子供が自分の姿を鏡を見る機会が増えれば、「己の振り見てわが振り直す」機会が多くなります。

具体例を挙げると、勉強をサボってスマホをいじっている自分を見て、「勉強しなきゃ!」っていう気持ちになります。

鏡見すぎてナルシストになっちゃうかも・・・と心配されている方。大丈夫、人はみんな元からナルシストです。

 いかがでしたか?

大きな鏡を部屋に置けば、「広く感じる」、「姿見になる」、「己の振り見てわが振り直す」と3つのメリットが。つまり一石三鳥の効果です !

ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

熊本の注文住宅ならシアーズホーム
丸本

関連記事

  1. せっかく飾ったインテリアを子供がバラバラに・・・そんなときの対処法
  2. 注文住宅ではキッチンは東側に配置しよう

注文住宅の新築一戸建て

アーカイブ

カレンダー

2016年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031