シアーズホームの家づくり

熊本の注文住宅ハウスメーカーの住まいのアイデアブログ

住宅の断熱の3つのポイント

この記事は約1分16秒で読めます

347cdc765447b6b0b8fe673d6a335587_s

住宅の断熱には3つのポイントがあります。。

それは
・断熱化
・気密化
・遮熱    です。

今回はこの3つのポイントについて説明していきます。

断熱化

断熱化は大きく分けて2つあります。

・家にあった断熱材を使い、細部までしっかり施工すること
・性能の高い断熱材を使うこと

断熱材は床や天井、コンセント周りなど細かいところまでしっかり施工することが大事です。
ここで手を抜いてしまうと家に隙間ができてしまい、断熱性が落ちてしまいます。

また、開口部などには、断熱性能の高いドアや複層ガラスなどを使用することによって
断熱性を高めることができます。

気密化

せっかく断熱性の高い家にしても、気密化ができていなかったら価値は下がります。

気密化とは家の隙間をなくすということです。
密閉性を高めることで、家の中の空気の出入りや、熱の移動を減らすことができます。

断熱と気密はどちらも重要視せねばなりません。

気密化のためには、適切な気密施工を行うことが大事です。
また、気密材を用いて取合部や開口部まわりの隙間をふさぐことが大事です。

遮熱

夏期の暑さは、単に気温が高いからだけではありません。
窓から日差しが差し込むことで、日射が室内に侵入し、熱が入るのです。
また、外壁に日光があたり、その熱が室内へと入ってくるのも夏季に室内が暑い原因です。

そこで、夏期に窓から入る日射を防ぐこと、家にあたる直射日光を反射することが必要です。
具体的には、遮熱ガラス、ブラインド、遮熱カーテン、壁内にアルミのシートなどを設置することです。

遮熱の対策を行うことで、室内の温度を下げることができます。
特に熊本は夏の日差しがとても強いため、遮熱は重要視する必要があります。

今回紹介した断熱の3つのポイントを意識して住宅を考えてみてください。
熊本は夏暑く、冬は寒い温度変化の大きい地域ですので、断熱についてはとても重要ですよ。

熊本の注文住宅ならシアーズホーム
島田

関連記事

  1. 電力自由化の基礎知識

注文住宅の新築一戸建て

アーカイブ

カレンダー

2015年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031