シアーズホームの家づくり

熊本の注文住宅ハウスメーカーの住まいのアイデアブログ

リラックスできる部屋とは

この記事は約1分37秒で読めます

7324012bf3434a7f263958c02b9bd052_s

リラックスできる部屋の作り方ってご存知ですか?
仕事で心身ともに疲れて帰ってきたとき「自分の部屋でリラックスしている時間が一番」と思う人は多いでしょう。
自分の部屋は毎日の疲れを癒やしてくれる場所です。
仕事の疲れを最大限に取るためにもっとリラックスできる部屋にしてしまいましょう。

リラックスできる部屋とは

1.綺麗に片付いている

「リラックスできる部屋」の第1条件が綺麗に片付いていること
当然ですが、散らかっている部屋では心からリラックスすることができません。

中には「散らかっている方が落ち着く」という人もいるでしょう。
しかし、部屋を片付けることができない自分への言い訳としてそう言っている可能性が高いのです。
あなたの部屋は綺麗に片付いているでしょうか?

では、なぜきれいに片付いている部屋はリラックスできるのでしょうか。

その理由は、視覚にあります。
散らかっている部屋にいると目から入ってくる情報が多すぎて、脳が興奮状態に陥ってしまうのです。
脳が興奮していると、当然気持ちが安らぐことはできないのです。

2.統一感がある

「ナチュラルテイスト」や「モダンテイスト」「キュートテイスト」など、部屋にはテイストがあります。
部屋のテイストに統一感があるとリラックスできるでしょう。

テイストや色調がバラバラな部屋は、何となく落ち着かないものです。

あなたのお部屋はどうでしょう。
テイストや色調がバラバラになってはいませんか?
少し気にしてみるだけで、今よりもっとリラックスできるかもしれませんよ。

まずは、自分が理想としているのはどのような部屋なのかをじっくりと考えてみるといいですよ。

寒色系でまとまっている

寒色系でまとまっている部屋にいると気持ちが落ち着きます。
寒色系というのは、青や青緑、白、黒、グレーなどです。

赤やオレンジのような明るい色の部屋よりも青やグレーの部屋のほうが落ち着くと思いませんか?

寒色系の中でも「リラックスできる部屋」におすすめなのが緑色です。
緑色は自然を連想する色であるため、心からリラックスできます。

部屋に植物を置いてみるのも、リラックスできるポイントです。

まとめ

今回はリラックスできる部屋について紹介しました。

リラックスできる部屋とは
・綺麗に片付いている
・統一感がある
・寒色系でまとまっている

今生活している部屋を見つめなおしてみてください。
ちょっと工夫してみるだけで今よりリラックスできて仕事の効率がぐんと上がるかもしれませんよ!

熊本の注文住宅ならシアーズホーム
島田

関連記事

  1. 623c818c7876156236e7518d0a2b5151_s
  2. 3548909_s
  3. 7c886f1693dd084b876d29dc17896220_s
  4. モノがあふれるリビングにしないためのたった一つの工夫
  5. a
  6. IMG_3382

注文住宅の新築一戸建て

アーカイブ

カレンダー

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031