シアーズホームの家づくり

熊本の注文住宅ハウスメーカーの住まいのアイデアブログ

【注文住宅の間取り設計】和室があると良いこと(メリット)は?

この記事は約1分4秒で読めます

【注文住宅の間取り設計】和室があると良いこと(メリット)は?

 

注文住宅の間取りを考えるとき、和室を設置するどうかで迷ってませんか?

ということで本日は和室のメリットを紹介します。

和室があると良いこと

とりあえずゴロっと寝られる

「疲れた。ちょっと横になりたい。」なんてときに和室は最適です。

ベッドほど寝心地がいいわけでもないので、ちょっと休憩するスペースに向いています。

ベッドで寝るとほら、「30分だけ!」とか絶対無理じゃないですか。笑

子供の遊び場できる

フローリングだと硬いですが、タタミなら安心です。

「でも子供が和室で遊ぶのって小さいときの数年だけだし・・・」

確かにそうかもしれません。

でも、将来あなたのお孫さんがそこで遊んでくれるかもしれません。

応接部屋として

最近はわざわざ応接のためだけの部屋を作ることは少なくなっています。かといって数十年間来客がゼロということもありません(親戚が来ることもあるでしょうし)。

そこで和室を応接部屋として併用するという方法があります。他にも洗濯物を畳んだり、子供が独立した後の平屋暮らしの寝室にしたり、色々と使い道はあります。

和室はどうしても無いと困るものではない

いかがでしたか?

和室の有無で迷っているあなたが知っておくべきことは、「和室はどうしても無いと困るものではない」ということ。

あればあるで便利だし、ないならないでどうにかなります。笑

小さい子供がいるのであればプレイマットをしけば問題ないでしょうし、応接もリビングでできないわけではありません。

「必要かどうか」より、「欲しいかどうか」で考えてみてはいかがでしょうか?

熊本の注文住宅ならシアーズホーム
丸本

関連記事

  1. 【住宅ローン】金利が確定するのっていつ?

注文住宅の新築一戸建て

アーカイブ

カレンダー

2016年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031