シアーズホームの家づくり

熊本の注文住宅ハウスメーカーの住まいのアイデアブログ

【住宅業界もそんなに遅れてない!?】住宅業界VS最新IT用語

この記事は約1分30秒で読めます

【住宅業界もそんなに遅れてない?】住宅業界の新技術VS最新IT用語

クラウド、デバイス、デフォルト、コワーキング、チャットワーク・・・

あなたはこれらのカタカナ単語の意味を知ってますか?

私のFacebookに出てくる、よく意味の分からない単語たち。東京のイケてるIT企業に勤めている友人たちのFacebookで出てくる単語です。
(ちなみにFacebook記事のことは「ウォール」と言います。知ってました?)

しかし、住宅業界だってIT業界に負けじと日々新技術が生まれています。そこで本日は、住宅業界の進化した技術を一挙にご紹介。

 ハイブリットコウホウ

キャプチャ1

ザイライコウホウ(在来工法)とツーバイフォーコウホウ(2×4工法)のいいとこ取りをした工法です。たまに、ハイブリット工法と書かれることもあります。

ザイライコウホウ(在来工法)は柱、梁、筋交いで家を支え、ツーバイフォーコウホウ(2×4工法)は面(パネル)で家を支えています。

その二つのいいとこ取りをした工法がハイブリッドコウホウ(ハイブリッド工法)です。シアーズホームの標準仕様となっています。

 ベタキソコウホウ

キャプチャ2

ベタキソコウホウとは、建物の土台であるコンクリートを面の形で支える工法です。点で支えるヌノキソコウホウ(布基礎工法)に比べて、不同沈下が起きにくくなります。

たまに、ベタ基礎工法と書かれることもあります。こちらもシアーズホームの標準仕様となっています。

セイシンダンパーエムイーアールシステム

キャプチャ3

セイシンダンパーエムイーアールシステムとは、地震発生時に揺れの衝撃を吸収し、建物への負担を約48%軽減する制震装置です。

制震装置MER-SYSTEMと書かれることもあります。シアーズホームでは通常オプション工事となります。

なんと今なら、オプションの「制震装置MER-SYSTEM」を無料でサービス中!

なんと今なら、通常はオプション工事である「制震装置MER-SYSTEM」を無料でサービス中です!

はい、正直に言います。シアーズホームの復興支援キャンペーンの宣伝がしたかっただけです。

おそらくこの記事の説明では少し読みづらかったと思いますので、詳細は下記よりご覧ください。

シアーズホームくまもと復興支援企画(↓コチラをクリック)

キャプチャ

限定30棟になっていますので、気になる方は早めにお申込を!(期限:2016年6月30日まで)

熊本の注文住宅ならシアーズホーム
丸本

関連記事

  1. 家づくりで実現したいこと1位はなんですか?

注文住宅の新築一戸建て

アーカイブ

カレンダー

2016年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930