シアーズホームの家づくり

熊本の注文住宅ハウスメーカーの住まいのアイデアブログ

【ここだけは見ておきたい】周辺環境の3大チェックポイント

この記事は約2分24秒で読めます

checklist-1919328_640

住まい選びで重要視することって何ですか?
間取り、性能、デザインなど様々あると思います。しかし、いざ住んでみて最も大事になることは、「住む土地の環境」です。

今回はここだけは必ずチェックしておいた方がいい3つのポイントをご紹介します。今、土地を探している人、これから探そうかと考えている人はぜひ読んでみてください。

【check1】 生活の利便性

shopping-1232944_640

まず大事になってくるのが、生活の利便性です。生活する上でほぼ毎日のようにスーパーやコンビニを利用することでしょう。これらが周辺にどれくらいあるのかを知っておくことが重要になってきます。

大きなショッピングセンターが近くに無くても、小さなスーパーであっても複数あれば便利なことが多いです。それぞれのお得商品や品ぞろえも違うので、利用するうちに「野菜はあのスーパーのものが新鮮」「お惣菜はあのスーパーのものがおいしい」などとお店を使い分けられ、毎日の楽しみも増えます。

さらにチェックしておきたいのが24時間スーパーです。仕事で夜遅くなった時でも利用できるのでとても便利です。

ちょっとした日用品や食品を買ったりするのに便利なコンビニも、できれば物件から5分以内にあって欲しいもの。また、ドラッグストアが近所にあれば急な体調不良を起こした時でも安心できます。

また、いざいうときに駆け込めるよう、内科・耳鼻科・歯科などの病院もチェックしておくと良いでしょう。土曜診療を行っている病院なら、平日は忙しくて病院へ行く暇がないという方には嬉しいポイントです。

【check2】駅・バス停までの時間

bus-stop-207302_640

次に大事になってくるのが、駅やバス停までの距離です。

物件から最寄りの駅までどのくらいかかるのか、インターネットなどを使って調べることもできます。しかし、ポイントは実際に歩いて計ってみることです。物件から駅まで行くのに信号や歩道橋の有無、交通量などの情報は現地に行って初めてわかることも多いです。

たとえば子育てママの視点でみれば、歩道がきちんと確保されているか、ベビーカーが通りやすいかといった点も気になるところなのではないでしょうか? 駅から物件までの道がまっすぐな一本道であれば、小さな子どもを連れていたり、ベビーカーを押しながらでも歩きやすいですよね。また、駅までの距離が徒歩圏外の場合は、近くにバス停はあるか、自転車の駐輪場はあるかといった点も調べておくと良いでしょう。

【check3】 子育て環境

autumn-275920_640

子育て世代なら、物件の近くに公園や児童館、図書館などがあるかもチェックしておきましょう。子どもが小さい頃は利用する機会が多くなります。安心して子供を遊ばせられるか確認するため、一度利用してみるのもいいでしょう。

他にも、同世代の子どもが遊んでいるかという点も確認しておきましょう。同世代のファミリーが遊んでいたら、地域の子育て環境についてリアルな声を聞けるチャンスですし、ママ友と情報交換や息抜きができる憩いの場になることもあります!近所にママ友が増えると、ママも日々の楽しみが増えるきっかけになりますよね!

小さな子どものいる家庭では保育園の数も気になりますよね。実際に歩いて探さなくても、自治体に保育園の空き情報や空いている保育所を問い合わせてみると簡単に分かります。各自治体が行う子育て支援制度などもチェックしておくと、条件によっては役立つサービスを受けられます。

今回は、土地を決める前にここだけは必ずチェックしておいた方がいい3つのポイントを紹介しました。

最低限今回紹介したポイントは確認したうえで、土地を決定するようにしましょう。また、物件の周辺環境は実際に足を運んで初めて知ることができることも数多くあります。昼間の街の印象と夜の街の印象が違うこともあるので、実際に歩いてみて、その街に住むイメージをしてみるといいでしょう。

熊本の注文住宅ならシアーズホーム
島田

関連記事

  1. 【電気はどこから買う?】知っておきたい電力自由化の基礎知識

注文住宅の新築一戸建て

アーカイブ

カレンダー

2017年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728